Engames開業日記

富山でボードゲームとカードゲームのお店Engamesを開店するまでと開店してからのドタバタを綴る日記です。

8月度月次報告(速報)

こんにちは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

2017年8月の月次報告(速報)をお伝えします。

 

  実績 2017年4月 4/15~5/14 2017年5月 2017年6月 2017年7月 2017年8月
a プレイスペース利用者数 167 286 211 258 310 224
b プレイスペース売上高 200,700 362,000 258,200 286,300 338,000 222,150
c 販売売上高 558,114 876,064 463,324 686,682 523,326 352,317
d(=b+c) 総売上高 758,814 1,238,064 721,524 972,982 861,326 574,467
e プレイスペース原価 8,900 14,140 9,500 11,360 13,920 6,800
f 販売原価 390,680 613,245 324,327 480,677 366,328 246,622
g(=e+f) 総原価 399,580 627,385 333,827 492,037 380,248 253,422
h(=d-g) 総利益 359,234 610,679 387,697 480,945 481,078 321,045
i 営業日数 14 25 21 25 24 21
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9 11.4 10.0 10.3 12.9 11
k(=d/i)

1日あたり売上高

54,201 49,523 34,358 38,919 35,889 27,356


サマリー 
 2017年8月実績は売上高が574千円、売上総利益が321千円となりました。出張などに伴う営業日数の減少に伴い、プレイスペース利用者数は先月を大きく下回りました。また、販売売上高に関しても、注目作の発売が無かったことなどにより、過去最低を記録いたしました。9月以降は建て直しを図ること、また出張中の営業を可能とするため、常勤の従業員を雇用するための準備を進めてまいります。また、輸入商品の拡大にも着手し販売売上高の向上に向けて活動して参ります。

 なお、月次の計数値報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。

計数値公開に関するディスクレーマー - Engames開業日記

 

7月度月次報告(速報)

こんにちは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

2017年7月の月次報告(速報)をお伝えします。

  実績 2017年4月 4/15~5/14 2017年5月 2017年6月 2017年7月
a プレイスペース利用者数 167 286 211 258 310
b プレイスペース売上高 200,700 362,000 258,200 286,300 338,000
c 販売売上高 558,114 876,064 463,324 686,682 523,326
d(=b+c) 総売上高 758,814 1,238,064 721,524 972,982 861,326
e プレイスペース原価 8,900 14,140 9,500 11,360 13,920
f 販売原価 390,680 613,245 324,327 480,677 366,328
g(=e+f) 総原価 399,580 627,385 333,827 492,037 380,248
h(=d-g) 総利益 359,234 610,679 387,697 480,945 481,078
i 営業日数 14 25 21 25 24
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9 11.4 10.0 10.3 12.9
k(=d/i) 1日あたり売上高 54,201 49,523 34,358 38,919 35,889

 

サマリー

 2017年7月実績は売上高が861千円、売上総利益が481千円となりました。プレイスペース利用者数は、七夕キャンペーン、各種定例会などの施策により昨月比で大幅増となりました。7月より非常勤の従業員を雇用しイベントの企画運営に注力した結果が実績として現れた形となります。1日あたり売上高は、35,889円と6月度に比べて低位であるものの、プレイスペース利用者数の増加により、過去最高益を記録することができました。8月は、イベント出展、出張等で営業日数が少なくなるため、一時的に今月を下回る予想でありますが、その後は各種イベント等とのシナジーにより、プレイスペース利用者数がさらに伸長する想定でおります。

 

 なお、月次の計数値報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。

計数値公開に関するディスクレーマー - Engames開業日記

6月度月次報告(速報)

こんにちは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

2017年6月の月次報告(速報)をお伝えします。

  実績 2017年4月 4/15~5/14 2017年5月 2017年6月
a プレイスペース利用者数 167 286 211 258
b プレイスペース売上高 200,700 362,000 258,200 286,300
c 販売売上高 558,114 876,064 463,324 686,682
d(=b+c) 総売上高 758,814 1,238,064 721,524 972,982
e プレイスペース原価 8,900 14,140 9,500 11,360
f 販売原価 390,680 613,245 324,327 480,677
g(=e+f) 総原価 399,580 627,385 333,827 492,037
h(=d-g) 総利益 359,234 610,679 387,697 480,945
i 営業日数 14 25 21 25
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9 11.4 10.0 10.3
k(=d/i) 1日あたり売上高 54,201 49,523 34,358 38,919

 

 2017年6月実績は売上高が973千円、売上総利益が481千円と先月の実績を大幅に上回りました。先月に比べ1日あたりの売上高も大きく、また、営業日数も多かったことに起因しております。販売売上高の伸長については、独自輸入商品の販売やダイスフォージなどのヒットによるものです。このように好調が続きましたため、7月より従業員を非常勤で一人雇用しまして、店内の装飾やイベント企画運営を充実させることといたしました。来月はそれらの要因によりさらにお客さま数、売上高いずれも過去最高を記録する見込みとなっております。また、8月以降はいくつかのイベントへの出展が計画されており、それらのシナジーによってさらにお客さま数が秋以降も伸びる想定でおります。

 

 なお、月次の計数値報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。

計数値公開に関するディスクレーマー - Engames開業日記

5月度月次報告(速報)

 

こんにちは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

2017年5月の月次報告(速報)をお伝えします。

  実績 2017年4月 4/15~5/14 2017年5月
a プレイスペース利用者数 167 286 211 
b プレイスペース売上高 200,700 362,000 258200 
c 販売売上高 558,114 876,064 463324 
d(=b+c) 総売上高 758,814 1,238,064 721,524
e プレイスペース原価 8,900 14,140 9500 
f 販売原価 390,680 613,245 324,327
g(=e+f) 総原価 399,580 627,385 333,827
h(=d-g) 総利益 359,234 610,679 387,697
i 営業日数 14 25 21 
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9 11.4 10.0
k(=d/i) 1日あたり売上高 54,201 49,523 34,358

 

サマリー

 2017年5月実績は売上高が722千円、売上総利益が388千円となりました。当月は営業開始2か月目となりましたが、1日あたりのお客さま数では、先月並みのお客さまにご利用いただきました。販売売上高については、開業直後の特需が落ち着き、大幅に減となりましたが、依然として計画値より大幅に高い水準を維持しております。営業日数が21日と少なかったため、お客さま数については低水準にとどまりましたが、翌月以降、メディア掲載による新規顧客開拓等により回復を見込んでおります。また、定期イベントの開催を来月から予定しており、お客さま数の安定化を図れると想定しております。

月間基準営業日報告(速報)

おはようございます。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

早いもので、営業開始から早1か月が経過しました。月次速報の特別篇として、月間基準営業日数(25日)時点での計数値の速報をお伝えします。

  実績 2017年4月 4/15~5/14 2017年5月
a プレイスペース利用者数 167 286  
b プレイスペース売上高 200,700 357,900  
c 販売売上高 558,114 872,121  
d(=b+c) 総売上高 758,814 1,230,021  
e プレイスペース原価 8,900 14,140  
f 販売原価 390,680 610,485  
g(=e+f) 総原価 399,580 624,625  
h(=d-g) 総利益 359,234 605,396  
i 営業日数 14 25  
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9 11.4  
k(=d/i) 1日あたり売上高 54,201 49,201  

 

サマリー 

 月間基準営業日経過後も、利用者数・売上高ともに計画を大幅に超過する好調で着地いたしました。ゴールデンウィークによる需要増、また各種メディアに掲載いただいたこと要因と考えられます。また、販売売上高についても、4月度同様に、想定を大きく上回りました。5月度も引き続きメディア掲載が続く予定であり、この好調を維持する想定となります。なお、このたびのサマリーは営業開始から、月間基準営業日数経過後の特別なタイミングでの集計であり、以後は、月次での報告となります。

 なお、月次の計数値報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。

計数値公開に関するディスクレーマー - Engames開業日記

4月度月次報告(速報)

こんばんは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

2017年4月の月次報告(速報)をお伝えします。

  実績 2017年4月 2017年5月
a プレイスペース利用者数 167  
b プレイスペース売上高 200,700  
c 販売売上高 558,114  
d(=b+c) 総売上高 758,814  
e プレイスペース原価 8,900  
f 販売原価 390,680  
g(=e+f) 総原価 399,580  
h(=d-g) 総利益 359,234  
i 営業日数 14  
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9  
k(=d/i) 1日あたり売上高 54,201  


サマリー
 

 2017年4月実績は利用者数・売上高ともに計画を大幅に超過する好調で着地いたしました。当月の好調は開店直後であることによる訪問、ゴールデンウィークによる需要増が要因と考えられます。また、販売売上高についても想定を大きく上回り、豊富な在庫を持つボードゲーム小売店に対するニーズが地方でもあることが確認された結果となりました。来月もゴールデンウィークでの特需の継続などにより好調を維持する想定となります。想定外の利益が出ておりますが、現在のところ大きな懸念事項も識別されておりません。そのため、同様の好調が続くと想定し設備の拡充等の投資の早期化により、よりお客さまに使いやすいスペースとすることを検討します。

 

所感

 正直なところ、なぜここまで売上や利益がいただけるのかが不思議になってきました。ニーズの仮説に関して検証が不完全な中、失業期間の長期化を防ぐための見切り発車でのスタートでしたが、想定以上にニーズとマッチしていたということなのかもしれません。しかし、正直なところ驚いております。驚いていると書くことで、他人事感や無責任感があると捉えられると本意では無いので、このあたりで止めておきますが(想定外すぎていろいろ語りたいこと、頭の中をぐるぐる回ることは山ほどあります)、この4月の結果をありがたく正直に受け止めるとともに、よりニーズに合ったスペース、あるいは顕在化しているニーズを超える新たな発見をもたらせるスペースとできるよう努力してまいります。

 オペレーションについても落ち着いてまいりましたので、次の投資に関する検討に時間を割いていこうと思います。

 

なお、月次の計数値報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。

計数値公開に関するディスクレーマー - Engames開業日記

 

計数値の公開について

こんにちは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店を開店するまでの日記です。

  開店日がついに明日に控えております。正直なところ、お客さまがきちんと入るのか、入り続けてくれるのか、不安な毎日を過ごしております。

 今日は、開業までのお話というよりは、開業して以後のお話です。ゲームカフェを富山で開きたいと思い立ってから、2年ほど、様々な情報を集めてまいりました。インターネット上に先人の方々が書かれていたり、最近ではポッドキャストで開業に関してとくにお金の面でのお話をされているのも大変参考にさせていただきました。

 しかし、これ以後の経営が果たしてスムーズにいくのか、持続可能なのかについての不安が大変大きいところが正直なところです。ゲームカフェの開業をしたいという声を最近特に多く聞いておりますが、誰もが同じような不安を持っていて、開業まで踏み切れないというところなのでは無いかと考えております。

 

 そこで、当店の計数値について月次で公開し、少しでもそのような不安を解消出来ればと考えております。もし、当店の計数値が芳しく無ければ、それを判断材料にゲームカフェの開業を断念するというのもあると思います(笑)

 前職では私はIT企業に勤めており、ここ10年ほどオープンソース化という流れが強くなっております。従来であれば秘匿されていたような情報を公開し、それを基により業界が発展することで自らにもリターンがあるという考えが根底にあります。そのような考えには強く共感を抱いており、ゲームカフェの経営に関しても情報のオープン化に寄与できればと考えております。

 繰り返しになりますが、いよいよ明日がオープン日。これでお客さまが一人も来なかったら笑ってしまいますが、出来る限りのベストを尽くして、明日を迎えたいと思います。

 

 ご覧いただきましてありがとうございました。いつか皆さまとテーブルを囲めることを願って。