Engames開業日記

富山でボードゲームとカードゲームのお店Engamesを開店するまでのドタバタを綴る日記です。

「Engames」この名前に込めた想いとロゴ

 こんばんは。

このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店を開店するまでの日記です。

 

 今日は「Engames」。このお店の名前に込めた想いについて、ご説明させていただきます。

 私自身、ボードゲーム、カードゲームに初めて触れてから、すでに20年ほどが経ち、これまで多くの方と、ボードゲームを通じて知り合ってきました。ボードゲーム、カードゲームのメーカーでアルバイトさせていただいたり、競技としてカードゲームに触れ多くの友人と共に日本中や海外を転戦するなど。そういった中で出来た友人は非常に深い関わり合いとなり、これからも一生お付き合いしていくことになるだろうと思います。

 ここで、思うのが、ボードゲーム、カードゲームという「ご縁」に恵まれて、今の私が成り立っているのでは無いかということです。他の人にとっても、そうであって欲しい、そうなる力がボードゲームにはあるという思いを込めて、「縁=en」と「game」を繋げて「Engames」という店名としました。

 ボードゲームという「ご縁」に恵まれ、それが人々を輪としてつなぎ、「円」ができていく。それを表したいとデザイナーの方にロゴをお願いしたところ、素晴らしいロゴが出来上がってきました。それが、以下のものです。

f:id:engames:20170302204741j:plain

 ボードゲームという素晴らしいきっかけを通じて、多くの人が人生を豊かにする「ご縁」に恵まれますように。

 今日は「Engames」、この名前に込めた想いをご説明させていただきました。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。いつか皆さまとテーブルを囲めることを願って。