Engames開業日記

富山でボードゲームとカードゲームのお店Engamesを開店するまでのドタバタを綴る日記です。

6月度月次報告(速報)

こんにちは。

 このブログは富山でボードゲームが買えて、遊べて、ちょっとしたカフェメニューも楽しめる、そんなお店が開店するまでと、その後の日記です。

2017年6月の月次報告(速報)をお伝えします。

  実績 2017年4月 4/15~5/14 2017年5月 2017年6月
a プレイスペース利用者数 167 286 211 258
b プレイスペース売上高 200,700 362,000 258,200 286,300
c 販売売上高 558,114 876,064 463,324 686,682
d(=b+c) 総売上高 758,814 1,238,064 721,524 972,982
e プレイスペース原価 8,900 14,140 9,500 11,360
f 販売原価 390,680 613,245 324,327 480,677
g(=e+f) 総原価 399,580 627,385 333,827 492,037
h(=d-g) 総利益 359,234 610,679 387,697 480,945
i 営業日数 14 25 21 25
j(=a/i) 1日あたりプレイスペース利用者数 11.9 11.4 10.0 10.3
k(=d/i) 1日あたり売上高 54,201 49,523 34,358 38,919

 

 2017年6月実績は売上高が973千円、売上総利益が481千円と先月の実績を大幅に上回りました。先月に比べ1日あたりの売上高も大きく、また、営業日数も多かったことに起因しております。販売売上高の伸長については、独自輸入商品の販売やダイスフォージなどのヒットによるものです。このように好調が続きましたため、7月より従業員を非常勤で一人雇用しまして、店内の装飾やイベント企画運営を充実させることといたしました。来月はそれらの要因によりさらにお客さま数、売上高いずれも過去最高を記録する見込みとなっております。また、8月以降はいくつかのイベントへの出展が計画されており、それらのシナジーによってさらにお客さま数が秋以降も伸びる想定でおります。

 

 なお、月次の計数値報告についてのディスクレーマーは下記も参照ください。

計数値公開に関するディスクレーマー - Engames開業日記